「前田 大貴」の記事

握手を交わす鈴木穂波選手

コロナ禍でスポンサーの業績が悪化…、支援が受けられなくなったフェンシング日本代表、鈴木穂波選手が見出す”大変な状況だからこそ定まったビジョン”とは

世界中に蔓延し、日本でも猛威を振るう新型コロナウィルス。 その被害は人体だけにとどまらす、経済、そしてオリンピックを目指すアスリートにまで影響を及ぼしている。 今年3月、あるフェンシング選手がスポンサー企業から今後の支援…

オンラインレッスンをする前田

フェンシングは対面練習だけじゃない!新型コロナが猛威を振るっている今だからこそ見えた『オンラインレッスンの可能性』

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、多くの選手たちが練習できない状況が続いている。 いつ練習が再開されるのかもわからない中、追い討ちをかけるように全国大会・関東大会などの試合も中止。選手たちもモチベーションのやりどころに…

三宅正博氏

メダリストを育てた親の目線で語る「子供にフェンシングを習わせる親が心がけておくべきこと」【後編】

『子供に早く結果を出してもらいたい。』『最近なかなか試合で勝てないが、なにをしてあげればいいのかわからない。』 子供にフェンシングを習わせている方の中には、こうした悩みを持つ方もいることだろう。 メダリストの息子を育てた…

三宅正博氏

メダリストを育てた親の目線で語る「子供にフェンシングを習わせる親が心がけておくべきこと」【前編】

『将来はオリンピック選手になって、メダルを獲得して欲しい』 子供にフェンシングを習わせたい、もしくは習わせている人の中には、そう願う方も少なくないだろう。 2012年のロンドンオリンピックにて、銀メダルを獲得した三宅 諒…

辻 健一郎

元フェンシング日本代表のスポーツトレーナー、辻 健一郎氏から学ぶ、フェンサーのバランスを整えるためのトレーニングメニュー

フェンシングが、実はバランスの偏りやすいスポーツであることをご存知だろうか? 例えば、剣を持っている腕の方が、もう片方の腕より太くなってしまったり、前傾姿勢が原因で、前足が後ろ足より太くなってしまったりする。 『だから何…